2014年2月21日金曜日

IXY DIGITAL 200 レビュー

 IXY DIGITALの後継機種、動画が撮影可能。補色から原色に変化したので色鮮やかに。
 動画が撮影出来ると言ってもこのカメラの動画は、おまけ程度マイクが付いたので
それがアクセントになって見た目も格好良くなったかなぁ。静止画を撮る分には、
充分。奇麗に今でも撮影出来ます。
 カメラの顔が良いですよね。ガジェットとして所有している事に喜びを感じられる。
何と1円で落札ですからね。信じられない!!
 ボディーの印刷も残っていて新品に近いですね。
 操作ボタンは、後の300aから採用の十字キーが無いのでイライラしますね。
特別機能も多くないのでこれで充分、慣れれば良いだけです。
重量大きさが今のカメラよりも大きいのですが逆に存在感が有って好きです。
人それぞれですからね。後のIXY DIGITAL10で完成されるのですが
薄くて軽くなったのでその分魅力も無くなってしまった。
リチュームバッテリー、CFカードの組み合わせの傑作カメラですね。
IXY DIGITAL 400、500は、性能がアップしていますがボディーの手触り
質感、丸みなどインパクトが多少違うのでやはり200もしくは、初期型が
好みですね。300、300aは、でかい!! 300aは、十字キー搭載で性能アップ
外観も格好良いのだがコンパクトさが無くなってしまった。300aも悪くないなぁ。

200aは、外観のデザインに好き嫌いが出ますね。性能は、アップしたが・・・微妙。
300aを200のボディーにしてくれれば最高なんだが?

300aのマイカメラ機能は、カメラとして完成されている、シャッターの音もするしなぁ。
IXY DIGITAL 400、500 もボディーの丸み色つやがなぁ・・・・・

と言う事で20台も所有する事になってしまった訳です。

CCDのリコール問題がこのカメラたちには、有るので今動いていても今後が
心配。壊れたら修理出来ませんからね。

0 件のコメント:

コメントを投稿