2014年2月28日金曜日

CASIOのカメラとCanon初期型のカメラでIXY DIGITAL 1000を撮影してみました。

 EX-Z1000で撮影
IXY DIGITAL 初期型で撮影
1000万画素CASIOと200万画素Canon さてどっちが・・・・
IXY DIGITAL 初期型の底力が感じられる。現在のモデルと比べると
そりゃ敵わないと思うが・・・・?
カシオEX-Z330で撮影
IXY DIGITAL300aで撮影
どれも個性があって楽しいですね。300aの色のノリは、さすがだなぁ。
初期型IXY DIGITALが一番忠実に色を再現している。

IXY DIGITAL 1000で撮影

曇り空雲谷が出ていて、性能が発揮出来ていない。

夜景は,綺麗だったなぁ・・・・・

2014年2月27日木曜日

進化し始めた頃のカメラ達

1000と400は,かなり似てますね。
デザインを初期から追って行くと
とても楽しいですね。
中身は,当然ハイテクなので進化して当然。
デザインは,良い所を残し進化させ試行錯誤が
見て取れる。

このカメラは,中々かっこ良いなぁ。

500&400

 この丸みが以後 進化して行くんですね。
 レンズリングの回りの色が違うので見た目は,ここで解ります。
十字キー横のボタンで違いが解る。後は,一緒。

IXY DIGITAL 1000の厚み・・・・有るなぁ。

液晶の部分で厚みが増している。丸みを持たせて薄型に見せている。
 ボディーのプレスが繊細だなぁ・・・・・。チタンの色も良い!!
 かっこいいですね。
 液晶画面も丁度良い大きさだ。

IXY DIGITAL 1000と500 共通するものが有るかなぁ・・・・20isは、似てるかも?。

 400と500にこだわってみても良いかもね。 取り合えず400を3台落札したので
良いかもね。
エンジンが違うので早さが全く違うので共通と言えるか・・・・・
どのモデルも微妙に共通してるぞと思わせる所を残している・・・・?
 初期型もデザインでは,負けてないよなぁ。
ここもそれぞれの良さがある。
 IXY DIGITAL 1000は,一回り大きいので存在感が有って良いですね。
何気に厚みも有って存在感が初期型に近い。

箱つき未使用に近い状態・・・・ラッキー


 高級感が有って中々良いなぁ・・・・400に通じる物が有る。

IXY DIGITAL の箱つきフルセットをゲット

 使用感は,当然ありますが撮れた画像は,綺麗。バッテリーを新便にして快調です。

 色補正したらこんなに綺麗になっちゃった・・・・
 こちらは,補正無し。
デジタルズームとマクロを使って撮影色補正です。
初代の底力ですね。200万画素で十分だ!!
バッテリーの消耗が凄いかなぁ・・・・使ってなかったんだろうなぁ。

2014年2月26日水曜日

レスポールのギターパーツみたいでかっこ良い

エフェクターにも見えて来る。
レンズがフットスイッチでフラッシュがオンオフ点灯。
ファインダーの部分がチューニングメーターの表示。
有りだなぁ!!

2014年2月24日月曜日

IXY DIGITAL 300のマクロ

 このカメラの持ち味ズームをいっぱいにした時にマクロボタンを押すと言う
使い方が出来るんですね。
ただ手持ちだとぶれるので三脚、セルフタイマーを使えば
奇麗にマクロ写真が可能ですね。
最新機種は、デジタルマクロでもの凄い事になっていますが、オールドカメラだって
アイデアしだいと言う事かぁ。
手持ちで撮影。マクロは、結局物足りない。5センチによれれば
それなりに使えるのだけれど・・・・・。

2014年2月23日日曜日

IXY DIGITAL 300のビデオを使ってみました。



ピントは、甘いけれど記録としては、何とか使えるかなぁ。

色は、奇麗ですね。

IXY DIGITAL 300a と10の写真の違い。

 IXY DIGITAL 10
 IXY DIGITAL  300a
違いを比べると面白い。 IXY DIGITAL  300aは、200万画素なのに 発色が綺麗なので
どちらにも良さが有って面白い。

2014年2月22日土曜日

IXY DIGITAL 10/90は,さすがだ!!

700万画素なのでナイトモードも綺麗だ。
IXY DIGITAL90で撮影
兄弟機種との事なので違いは、見られないですかね。夜景がこれだけ取れれば充分ですね。だけど薄型なのでどうも好きになれないなぁ・・・初期型のインパクトが大きい。

IXY DIGITAL 300aと200で写真の違いが面白い。

 IXY DIGITAL 300aの写真
 IXY DIGITAL 200の写真 IXY DIGITAL 初期型と比べれば鮮やかなのだが
300aの方がやっぱり綺麗だなぁ・・・・・。

2014年2月21日金曜日

300aのデジタルズームで撮影

こんなもんかなぁ・・・・・・

4GのCFカードを認識するIXY DIGITAL 320

 2000枚以上の撮影標示が出ています。

IXY DIGITAL 200 レビュー

 IXY DIGITALの後継機種、動画が撮影可能。補色から原色に変化したので色鮮やかに。
 動画が撮影出来ると言ってもこのカメラの動画は、おまけ程度マイクが付いたので
それがアクセントになって見た目も格好良くなったかなぁ。静止画を撮る分には、
充分。奇麗に今でも撮影出来ます。
 カメラの顔が良いですよね。ガジェットとして所有している事に喜びを感じられる。
何と1円で落札ですからね。信じられない!!
 ボディーの印刷も残っていて新品に近いですね。
 操作ボタンは、後の300aから採用の十字キーが無いのでイライラしますね。
特別機能も多くないのでこれで充分、慣れれば良いだけです。
重量大きさが今のカメラよりも大きいのですが逆に存在感が有って好きです。
人それぞれですからね。後のIXY DIGITAL10で完成されるのですが
薄くて軽くなったのでその分魅力も無くなってしまった。
リチュームバッテリー、CFカードの組み合わせの傑作カメラですね。
IXY DIGITAL 400、500は、性能がアップしていますがボディーの手触り
質感、丸みなどインパクトが多少違うのでやはり200もしくは、初期型が
好みですね。300、300aは、でかい!! 300aは、十字キー搭載で性能アップ
外観も格好良いのだがコンパクトさが無くなってしまった。300aも悪くないなぁ。

200aは、外観のデザインに好き嫌いが出ますね。性能は、アップしたが・・・微妙。
300aを200のボディーにしてくれれば最高なんだが?

300aのマイカメラ機能は、カメラとして完成されている、シャッターの音もするしなぁ。
IXY DIGITAL 400、500 もボディーの丸み色つやがなぁ・・・・・

と言う事で20台も所有する事になってしまった訳です。

CCDのリコール問題がこのカメラたちには、有るので今動いていても今後が
心配。壊れたら修理出来ませんからね。