2014年1月12日日曜日

見た目マイクが有るか無いかで区別が

写真で撮ると色が違うなぁ、光の加減か?
明らかに200は、進化している。
起動もスムーズ。2001年iBookが158000円からと言う価格だったかなぁ?
このカメラは、72000円と74800円定価だって。
CCDのフィルターが補色から原色タイプになったらしいので
撮った写真が奇麗なのでびっくりしました。
このシリーズの欠点は、リチュウムバッテリーに有るようですね。
当時から14年経っているので社外品の最近のタイプってどうなんだろう?
バッテリー試す価値有りそうですよね。
試しに2個買ってみたやつは、キャノンの使い込んだやつより当然長持ちしています。
かなりいい感じで撮れるぞ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿