2014年1月24日金曜日

300と300aのカバーの互換性


ストラップを付ける金具の形状の違いが有るが無事に着せ替え完了。
300aの使えないボディーを300に移植。
見た目がかっこ良くスマートになった。
300は,湾曲していますよね。
レンズ回りのデザインは,捨てがたいが・・・・・・
IXYとしては,こちらの四角い方が良いかな。十字キーは,無いが
これで300が300aに変身した。
 微妙なデザインの違いが見ていて楽しい。
 豪華に見えると言えば見えなくもない・・・・。
 プレスの凹凸がコレクション心をくすぐりますね。
300aは,毎カメラ機能,暗い所でも撮影が可能な露質の設定が出来る
十字キーも搭載して操作性も向上している。
今まで2大落札下がどれも撃沈。300は,3台落札どれも完動品で
こうなると程度の良い300aが欲しくなる訳で・・・・・

そこで考えたのが動かないカメラのボディーの移植ですね。
動かない300aを分解して構造を調べて互換性を確かめました。
当然動かない原因は,カメラ屋さんじゃないので直せませんからね。
過去にも2大落札品をバラバラにして捨てましたからね。

カメラストラップの取り付け方がちょっと違う程度で後は,一緒と判明。
300は、金具がストッパーで裏から止められている。
そのストパーをニッパーで取り除いて外せばその場所に
ぴったり300aのストラップ金具がネジ穴も共通で
取り付けられました。

ルックスがご機嫌ですね。
こんな楽しみ方が出来るなんて楽しいカメラ達ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿